スポンサーサイト



8/21(火)から8/28(火)の約1週間のグアム旅行を終え、徐々に日常に戻りつつあるasimomy店長の矢口です。
ある程度は予想していましたが、猛暑が続く東京に比べ、随分と過ごしやすかったです。
夜はきっちり「夕涼み」ってくらい温度下がりますしね。

やはり東京の暑さは異常な気がします。

何をやったかと聞かれれば、何をやったわけでもなく、海にプールに子どもと遊んでいました。
小2の長男はシュノーケリングはもう慣れたもので、スイスイと楽しんでいました。
前回は水を怖がっていた次男も、幼稚園年長になり、シュノーケリングデビュー。

すぐに上手になり、スイスイでした。

ただ、引率する父親の私のほうが船酔い(?)的な感じになって、長時間できません(笑)
子2人を安全に陸(もちろん日本へも!)に戻す責任もあるがゆえ、結構神経を使いました。

これまでの旅行の際、グアム-東京間の時差を感じることもありませんでしたが、今回に限って言えば「1時間の時差」の影響をそれなりに受けました。

東京 8時 グアム 9時
東京12時 グアム13時
東京17時 グアム18時
東京19時 グアム20時

子どもらにも体内時計があります。
起きる時間だったり、朝昼晩の食事の時間だったり。

潮見表の通り、今回は「午前中が干潮タイム」の時期。
干潮タイムにシュノーケリングやカニ・ヤドカリ・小魚取りをしなくてはならず、朝の起床時間の遅れ(日本時間の普通に起きる時間)の影響で、海で遊ぶ時間も自ずと短くなりました。

一週間の旅でしたが、唯一できなかったこと。
シュノーケリングでウミガメを見ること。
リーフの波が荒れ気味で、ず~~っとダメでした。

残念といえば残念。

今現時点でのJALマイル残高。
6万マイル超。

我ながらすごいと思いますが、3人分グアム往復相当マイルがあります。
来年に飛ぶ特典航空券争奪戦に近日参戦するか、1年待って再来年の旅行(来年手配)に備えるか。
現在検討中でございます。

1週間、ただひたすら海とプールの毎日。
借りたレンタカーの走行距離も結構なもので、返却前に1回給油しないと間に合いませんでした。

さすがの子どもらも「まだ帰りたくない」とは言いませんでした(笑)
私も妻も「ウミガメ」を子に見せてあげられなかったのは心残りではありましたが、無事に帰ってこれてホッとひと安心の日々が続いています。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜