スポンサーサイト



私が初めてグアムを訪れたのは約20年前ですが、その時は強制的に島内観光をしましたが、それ以来は恋人岬すら行けていないasimomy店長の矢口です。

先の旅行もなんですが、私は個人的に戦跡を見てみたいなぁと思っています。
妻も島内観光を予定していたようですが、結果的に「ウミガメ」に振り回されてしまい、時間がありませんでした。

※ウミガメを見れるシュノーケリングツアーに参加しようと、いつも以上にビーチに行っていました。
行けども行けども、波が高めで出来ず仕舞い・・・。
ビーチに行けば行ったで、子どもがうるさいのでそのまま普通に海遊びという毎日に(笑)

3時間半で行けるなんとか・・・と宣伝をよく見かけますが、ちょっと無理がありますよね。
朝9時過ぎの便に乗るためには、朝5時とかに起きないといけません。
遅くとも8時前くらいには成田空港に着きたいもの。
この「遅くとも」が結構厄介なもので、遅刻厳禁・不意の渋滞等を考慮すると、どうしても早め早めの出発になってしまいます。

で、定時に出発、そして到着。
今回は、現地の入国審査は偉く空いていました。
到着の順番的なものの影響かもしれませんが、無理に長男のESTAを取得することも無かったかも。
ただし、入国に関する書類記載が少なかったため、その点だけのメリットはあります。
が、それだけのためにお金を出すかといえばそれはまた微妙か気もします。
次回行けるとしたら、長男は約2年残っていますが、他3人は無効。
再取得するかはその時の気分次第。

空港でレンタカーを借り、部屋に着いたのは現地時間で15時30分頃。
起床時間から考えると、大げさにいえば半日近く要します。

空港でクルマを用意することは、時間が効率的に使えてお勧めです。
右側通行の件も、それほど難しいものじゃないです。

チェックインを済ませ少し休憩したら、妻子3人はプールへ。
私は携帯電話のプリペイドSIMを買いに、ドコモパシフィックへ。
http://www.docomopacific.com/

日本のドコモには感謝感謝だし、結構便利に安価に利用できます。
この辺はそのうち書きます。

私のような貧乏旅行者には強い味方になります(笑)

空港でレンタカーの納車待ちをしている間に、長男が早速発見し捕獲。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜