スポンサーサイト



注文時には11月中旬到着予定だったiMacが、気づけば本日11月4日到着と変わり、今朝の時点では東京のDHL施設へ到着したとのことでウキウキ気味の生命保険代理店asimomy店長の矢口です。

本日、無事に届くといいなぁ。おそらくセッティングは週末なんだろうけど。

iMac購入備忘録

購入したものは、24インチ イエロー iMac 4.5K Retinaディスプレイモデル。基本的なパッケージの中からテンキー付きキーボードに変更して、180,800円

そこから下取り(2013年のiMac 27インチ)25,000円を差し引かれる予定で、155,800円

履歴が残っているのですが、27インチiMacの購入価格は191,114円

原資

長引くこのコロナの影響がご多分に漏れず受けています。購入する資金についても忘れないように残さねばなりません。

FXの自動売買での利益から

7月に国民年金満額受給額相当の利益が出てからここに書くのは止め定ましたが、地味にコツコツを継続はしていました。

あえて多くは語りませんが、11月1日〜3日(正確には11月4日の朝まで)の確定利益 +11,743円。昨夜23時〜翌5時までの寝てる間に約6,000円が利益確定されていて、感謝感謝でございます。

税金

FXの自動売買を、個人名義でやるか・法人名義でやるかは色々考えるところがありましたが、上記の利益は法人名義アカウントとなります。

個人の場合だと、1万円の利益に対して約2,000円の税金を納めなければなりません。ある程度のリスクを背負っての取引ですが、儲けに対しての納税のことは意識しないといけません。

個人で20万円の利益が上がったとすると、約4万円の納税個人でiMacを買って経費申告をするって考え方もあるのでしょうが、パソコンを何台も使うわけもありませんから、素直(?)に法人名義でやることにしています。

ある程度のノウハウが確立できてきたら、個人アカウントで始める予定。

FXの税率(個人)

FX取引で発生した利益に対する税率は、一律20.315%(所得税15.315%、住民税(地方税)5.0%)。復興特別所得税含む。

法人→個人への給料

あくまでも仮定の話として、FX自動売買の利益を原資に毎月5万円を給料として出す(上乗せ)とします。

原資50,000円 → 社会保険料で合計約30%が必要となります(苦笑)

手取りにして35,000円となり、その35,000円も所得税・住民税の課税対象になってしまいます。

まとめ

法人で、経費やら制度の面であれこれやれるうちは法人アカウントで。処理不能(?)になってきたら個人アカウントも併用。

iMacを買うにしても原資の話へとつながり、収入源も一本足打法ではリスクがあり、複数の収入源を考えとくことが重要だと思うこの頃です。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜