スポンサーサイト



妻が使用中のiPhone7ですが、電池の持ちが悪いと言うこともあって、思い切って機種変更した生命保険代理店asimomy店長の矢口です。

顔認証ではなく、指紋認証がお好みの妻のために「iPhone SE」を安く購入する方法を調べました。

王道のApple Store価格を調べる

いわゆるSIMフリーなので安心して使えます。iPhoneとしてはコスパに優れる商品と言われていますね。

金額は:税込で49,280円。

まずはこの49,280円を基準として考えます。

次の王道、ドコモオンラインストア

標準だとSIMロック中でiPhoneが届くと思われます。忘れてしまうのですぐに解除するものですが、Apple Storeと比べるとそれが面倒です。

金額:税込で57,024円

Apple Storeよりも7,744円も高いです。

そして、JALマイルを貯めることも意識して

JALマイルを貯めるために積極利用しているのが「モッピー 」というポイントサイト。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

ここを利用して、今回のiPhoneSEを調達しました。

厳密に言うと、1年以内に解約すると+1,000円のコストが必要となりますが、(多分自分だけ?)クーポン適用でさらに2,000円分のポイントをもらえるようです。机上の計算では、約3万円です。

モッピー からの還元ポイントは100%現金化できます。MVNOからの還元も現金化はできそうですが、au PAYへ移行することもできます。

それはつまり、au PAY20%還元キャンペーン適用となりますので、さらに魅力的なものとなります。

くらべて計算すると、結構お安いですよね。ドコモオンラインで機種変更するならば、今回の小技を使ってiPhoneSEとAirPodsを買った方が幸せになれそう(笑)

毎月440円で3GB使えるSIM

毎月440円で6ヶ月使えるこの回線。このSMIカードはすでにiPadの中に入ってます(笑)

こんなご時世なので、iPadを使って対面でのお申し込みを頂戴する機会は減ってますが、iPad回線を低価格で使用できる準備は万全です。使用していた回線の2年縛りがちょうど2月で開けるのでGOODタイミングでした。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜