スポンサーサイト



今回の旅行で痛感したのですが、食事は部屋食が一番。
酔っ払ってすぐに寝ていた国民健康保険料削減コンサル&生命保険代理店asimomy店長の矢口です。

プールや海で遊び、部屋に戻ってシャワー。
そして夕食。
ビールを飲んでそのまま睡眠です。

時にして、日本時間で21時には熟睡でした(笑)

酒の肴・・・
ではないのですが、次男も食に関していたってマイペース

お刺身が食べたいと思い出したように言います。

そんな時は、上の地図の魚屋でお刺身やポキを買ったり、下段のスーパーで買ったりします。

そして、ここからが次男が言う、昨年来の希望に対応するコーナーです。

次男の希望。
昨年の旅行に帰ってきてから、日本で言いだしました。
「本当はココナッツの刺身が食べたかったんだよなぁ・・・」

おいおい。
そんなこと、日本に帰ってから言わないんで欲しいんだよなぁ・・・

とはいえ、今回の旅行で行うべき最大のテーマです(笑)

ステップ1
必ずあるだろう、水曜日夜のチャモロナイトマーケットを大混雑の影響で回避したことは過日の通り。

ステップ2
木曜夜のマンギラオ・ナイトマーケットでは空振り。

ステップ3
三度目の正直狙いで、日曜日の朝一へ向かう。

日曜の朝だけは早起きをし、デデド方面へ向かいました。
数年前に一度だけ行ったことがありますが、その経験が仇となります。

デデドへ行けば、すぐにわかる場所だったよなぁ!
そんな軽い気持ちだけ持って、現地へ出向きました。

デデド周辺に行けば、車は混雑&テント&人混みはすぐに見つかりました。

やっぱ楽勝で見つかった!
これで次男対応は完璧と胸をなでおろしました。

ここのペイレススーパーマーケットの駐車場に車を停めました。

そして朝市へ徒歩で移動。

ぐるりと朝一を一回りましたが「あれ?」と思うような露店ばかり、
露天というより、日本でいうフリーマーケット的なお店が勢揃いしています。

というわけですので、ココナッツのお刺身屋台は見つけられません。

そういえば・・・
中国人や韓国人の観光客は見かけますが、いるはずの日本人観光客は目に入りません。

観光バスが見えないのはおかしい。
そうです。
現在のデデドの朝市の場所ではなく、見当違いの間違いでした(苦笑)

ほんの数秒、スマホで調べれば良かったのですね。
いわゆるデデドの朝市の開催場所は違う場所でした。
正しくはこちら(笑)

立派になっていたデデドの朝市です。
ほどなくして目当ての屋台は見つけられました。

三度目の正直。
ココナッツの刺身を次男の口に入れることができたのはパパの頑張りです(笑)



久々にデデドの朝市へ行こうと考えている方は、場所が変わっていますので確認してから出かけましょう。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜