スポンサーサイト



昨夜のドル円相場の急降下を見ていたら、どうしても買いたくなってしまったのでそのまま寝てしまった生命保険代理店asimomy店長の矢口です。
高値から約3円程度落ちて、そこから1円以上戻すなど、結果的に底堅さを示したという感じなのでしょうかね。

ブルーレイレコーダーに「グアム」という単語を入れております。
便利な世の中で、グアムに関係する番組が自動的に録画されていきます。
これだけ寒さが厳しい12月だと、また行きたくなります。

独身のころ。
基本的に一人分の旅費を考えれば良かったし、いわゆる閑散期に休んで行くことで、旅費の負担は許容範囲でした。

結婚し、子どもができるまで。
2人分の旅費ですが、人生の時間を分かち合うパートナーとの旅行は楽しいものです。
旅費の負担も、まあまあ許容範囲だし、それくらいしか楽しみもありませんから良しとしていました。

2人の子どもが生まれ、4人家族となりました。
ぐむむ・・・というくらい、負担増になった気がします。
特に、子どもが就学してから。

子の学校が休みの時期は、いわゆる繁忙期と呼ばれる時期が多く、大人だけの旅費よりも、まず一人当たりの単価が高くなる

そして、テコの原理を使っているかのように、4の倍数でお金が掛かる(笑)
$10のランチやおやつでも、4人で$40。
$30の夕食でも、4人で$120。

旅費も一人10万円だとしたら40万円。
一人20万円だとしたら、80万円。

40万円とか80万円とか、子には悪いけれど、私の価値観としてはお金は出せない(笑)
目の前にあるiMacが二台で40万円と考えると微妙な気もしますが、何十万円も出せません。

20万円が限界かな(笑)
そういう意味では、マイル貯めにせっせと励むしかありません。

テコの原理。
FXなんかの世界では、テコの原理的な話としてレバレッジという単語が出てきます。

元手を小さく大きく儲けることもできますが、レバレッジを大きくすると損失も大きくなる可能性が出てきます。

年始に開始した法人名義のFX口座も、今となっては元手の何倍かのリターンを得ることができました。
元手はすでに引き出していますので、ある意味ノーリスクマネー(笑)

レバレッジを効かせると、それは麻薬のような感じになります。
ドッカーーーーーーンと儲かるときは儲かりますしね。
ドッカーーーーーーンと下がる時もあります。

段々と感覚が麻痺していき、資産の大多数を失う人も多いと言われています。

そんなわけで、高いレバレッジは原則として私はやりません。

こんなに寒いと、家族でグアムに行きたいなぁ。
家族4人分の旅費を捻出するために、レバレッジ(家族分の)4倍くらいで勝負しようかしら(笑)


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜