スポンサーサイト



9/9のアップルのイベントを前に、メイン使用回線の携帯電話キャリア変更を考えている生命保険代理店asimomy店長の矢口です。

ちなみに、キャリアメールは殆ど使っていません。
(主に既契約の)お客様で、PCメールが無理な方と使う程度です。

現在はソフトバンクですが、ドコモにしようかなぁと思案中です。

さて、2014年夏のグアム旅行の続き。
まだ初日ですね(笑)

レンタカーのエアコン故障による汗ダク。
ホテルに到着し、すぐにシャワーを浴びました。

早々に子どもからのリクエスト。

「出かけたい!」

私は私で、ドコモパシフィックという携帯ショップに行く用事があったので、早々に出かけました。

で、家族全員汗ダクです(笑)

まずは、オヤツを食べたいということで、恒例のヨーグルトランドへ。

長男はいつものチョコレート系を。

小4にもなると、カメラを向けても愛想よくしてくれませんね。
ビデオの録画も、今回の全旅行での録画時間は30分くらいでした。
刺激が無くなっているようです。

ヨーグルトランドを出て、今回は度々行ったマイクロネシアモールへ。

私は1人で、携帯ショップでプリペイドSIMの開通作業を。
慣れたもので、ごくごく簡単な英語力でOKです。

これからトライしようと思っている方のために、あらためて。

1.SIMフリー端末を用意する。
  最近のドコモ端末ならば、殆どの機種で対応可能。
  事前に日本のドコモショップでフリー化しておきましょう。

2.現地でドギマギしないよう、サイトのプラン欄のハードコピーを用意。
  希望するプランに赤丸を付けておきましょう。

3.もっと言えば、数式まで赤ペンで記載しておきましょう。
  さらに英語不要になります(笑)

  私の場合
  「UNLI! Prepaid」の「Unli Data Local Data」、「5 Days $9.00」に丸印。

  しかも、$9.00 × 2=$18.00【10Days】と記載。
  通信料は$18ですね。

これだけだと、怖い英語のツッコミが返って来ます。

なので、スターターキットの「$14.95」にも丸を付けておきます。

これには$5分の通信料が付いているので、余白に計算式も書いておきましょう。

$18.00-$5.00=$13.00

つまり、スターターキット以外に、$13.00の通信料を払う必要があります。
とは言え、プリペイドカード自体は「$20」「$10」「$5」しかありません。

そんなわけで、

スターターキットの「$14.95」
「$10」と「$5」に丸印。

計$29.95とメモ。

これだけ用意してあれば、あとは向こうの店員さんがセットアップしてくれます。

通信料だけではなく、スターターキットの料金を忘れないことです。
計算忘れがあると、そこで英会話が発生してしまいます。

あれば便利な、通信環境です。
3,000円程度で10日間使えれば、通信速度は遅くても、まあ納得の範囲です。

iPadのセルラーモデル
今の各携帯キャリアのプランを見ていると、欲しくなって来ますね。

日本国内ではダメですが、海外だとSIMフリーで使えるらしいです。
つまり、次のグアム旅行の際はiPadが使える。

iPhoneの契約・iPadの契約と、微妙に2年更新のタイミングにズレが出てきそう。
さあ、どうするものか、要検討です。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜