スポンサーサイト



9月末時点での株保有者に配当や株主優待券を配るケースも多く、その9月の株主優待の権利付き最終日は26日・権利落ち日は27日=つまり売っても良い日が近づいていますが、買値よりも下がらなければ基本放置スタンスである国民健康保険料削減コンサル&生命保険代理店asimomy店長の矢口です。

もうグアムもいかないし、保有株であるレオパレス21は処分しても良いかなぁと思ったりもしますが。

ここにも恨み節たっぷりで書きましたが、復路便が遅延・欠航となり大変な目に逢いました。
https://www.asimomy.com/blog/2017/08/5208.html

当方は生命保険代理店であり、損害保険は取り扱っておりませんが、クレジットカードに付帯されていた補償を申請することにしました。
そして満額補償されました。

★出航遅延・欠航による食事費用 1万円

当初帰国予定だったその日。
・空港で食べたバーガーキング。
妻子とつまみました。

翌日。
朝食を食べ損ねていたこともあり、再びバーガーキングでお昼。

とんでもない高カロリー生活です。
グアム生活で大きくなっていた胃なので、これでも足りません(笑)

で、クレジットカード付帯の損保会社コールセンターに電話しました。
売店に売ってるマカダミアンナッツは補償の対象となるか?

即答は貰えず折り返し。
返答のスピード感も欠けていて、搭乗時刻となりました。

で、返事を待たずにマカダミアンナッツを購入。
20~30ドルくらいと結構な値段がします(笑)

機内でボリボリ食べて飛んできました。

で、日本で申請手続き。
その経緯をメモとして添付しました。

結論を言えば、マカダミアンナッツも食事代として認めてくれるとのこと。

そもそも食事として菓子類が認められるのかは今もわかりません。

とは言え、遅延欠航は嫌ですね。
そのデルタ航空もグアム便から撤退ということで、縁遠くなります。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜