スポンサーサイト



特に今週、少しお疲れモードのasimomy店長の矢口です。
どうやら、がん保険関連の研修に参加したことが要因のようです。

あれこれと研修を受けるうちに、病は気から・・・(笑)

旅行記、少し中断で余談です。

復路便の空席待ち(キャンセル待ち)について
最終的には家族4人分の変更をお願いする希望はかないました。

その過程でのお話。

まずは、待ち人数の推移。
(ちょこちょこと用事があり、気にもなったので電話をしていました)

☆希望便:帰りの5/2夕方発の便です。
・4/1時点  49人待ち
・4/6時点  63人待ち
・4/13時点 64人待ち
・4/19時点 55人待ち

4月に待ち予約を入れる人が増える事実に驚きました。

そして、我が家の取れ方。
・当初、4人セットで空席待ち依頼をしたが、絶対無理と直感。
 どかーんと4席空かないと回ってきません。
 2席希望の2組、もしくは1席希望の4組が優先されると仮説を立てました。
 このため、バラバラ予約作戦です。

・出発の結構前に1名の空席発生。
 4名で空席待ち中でしたが、オンラインで1名表示(笑)
  →すぐに電話し、妻分の確保。
    上記仮説が証明された?(つまり1名で空席待ちしている人が皆無である現実)
    電話口にて「長男、二男、私の順番で空席待ち希望!」と一応言う。
   妻の座席確保により、宿の確保は終了。

・4/20頃(出発は4/24)に電話。
  1名分の座席確保の連絡。
  →予想外の私のシート(笑)
    「子供を残しての帰国は絶対無理!」と言いながらも席はキープ。
    息子に席を譲る行為は受け付けられないとのこと。
    が、JAL様のいきな計らいで、5/1と5/2のW予約状態(ありがとうございます)。
    ※姑息ですが、ギリギリで私がキャンセルすることで、残してあげたい長男に回ると考えました。

4/24に出発。

・4/27、プール中にJALから携帯に着信履歴。
 (docomoですが、なぜかメールでも着信履歴を案内してくれました)
 「これで長男は延泊できる! 私がキャンセルすれば、二男もOK! 私だけ先に帰国(笑)」
 そう思いながら、日本のJALへ電話。
 このときはリーゾート内でした。少し歩けば無線LANエリア(無料)があります。
 Skype for iPhoneの出番!
 繋がる順番待ち含めて、10分10秒の通話でした。
 Skype for iPhoneだと、10分10秒の通話で0.332US$
 ホテル電話だと、確か3ドル/分。

 電話の内容は・・・予想外。
 二男の座席が取れた!!
 3歳の二男よりも、5歳の長男こそが延泊したいはず。
 子供らには言い出せませんでした・・・(笑)
 とは言っても、土壇場で私のキャンセルで長男へ作戦は継続。

・4/28
 いつ電話が来るか分からないので、プールも海にも携帯持参(笑)
 防水携帯の本領発揮?
 前日とほぼ同時刻に着信、すぐ通話。
 「お待たせしました! 全員分取れました!」
 JAL様、ありがとうございました。
 本当に感謝感謝です。

いろんなブログを拝見しましたが、チキンレースではあるようですね。
「直前まで我慢せよ! 脱落こそ負ける!」

じ~っと我慢、というか、家族の分散帰国は覚悟していたので「当日」まで待つつもりでした(笑)
結果オーライでございます。

旅行の後半に、皆さんもこのように思うことありませんか?
「まだ帰りたくない。もう1泊くらいはしたいな~」

結果的にそのようになり、夫婦揃って安堵しました。

空席待ち(キャンセル待ち)中の皆さんのご参考になれば。
ちなみに・・・
 私:有料でJAL便に乗ったのは相当前。
    最低でも7~8年は経過している陸マイラー。
    JALカード会員です(JAL-SUICA、JAL-DC-GOLD)。
 子:特典航空券以外で飛行機に乗ったことありません。

JALの優良顧客(ステータス会員)からは相当遠い身分です(笑)


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜