スポンサーサイト


約3ヶ月ぶりにBLOG更新する生命保険代理店asimomy店長の矢口です。
ちゃんと元気にしております(笑)

まずは長男の高校受験の話から。

1月下旬に都立高校の推薦入試に玉砕し、その後の併願優遇の私立高校の合格を頂戴しました。

そして迎えた都立高校の入試本番・そしてコロナ旋風で大荒れだった3月2日の合格発表の日

結果は・・・合格。

本人は半分諦めの境地だっただけに、とても嬉しそうでした。本当に良かった!

.

3月10日の朝目覚めてみたら、ニューヨークの株価が歴史的な下落を記録したとのこと。

日経の株価にしても、為替にしても急降下で、誰もが恐怖感を覚える下落の数日感でしたね。
ご自身で株や為替の取引をしている人は、気が気ではなかったことでしょう。

ここで同じように話題になりがちなのが「変額保険」や「ドル建て保険」のことです。
評価額を日々ウオッチしている人がいたら恐怖の毎日だったでしょうが、生命保険の機能が付いている分、(短期的に)解約など考える人は案外少ないものです。

保険の機能があるからこそ、今月も来月も再来月も、マーケットのアップダウンがありながらもコツコツと買い増すことができるわけです。知らず知らずのうちに、安くなった価格で買い増しをしているんですね。

そのお金を使う時期が数十年先であれば、信用取引などではないのでロスカットの心配はありません。大きな気持ちで構えていれば良いのです。

自分意思・任意で購入する投資信託では、今回のようにマーケットが乱高下している相場を見ると手出しをしにくくなるのが人間です。

コツコツ資産形成を目指すのであれば、始める検討は今の時期かもしれませんね。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜