スポンサーサイト



行動するには暑い毎日ですが、洗濯するにはとっても良い感じの日が続いてかなり嬉しい生命保険代理店asimomy店長の矢口です。

私の洗濯当番の日は、喜んで(?)洗濯機を動かしております。干した洗濯物がパリッパリに乾くのが気持ちいいです。

とは言え・・・

7月に新しい洗濯機をポチッとしたのですが、まだシャキッと完全に自分の物になっておりません(苦笑)

ある意味では奇跡的とも言える「2度の初期不良」に遭遇し、再々納入日の目処が立っていない(連絡が来ない)のです。初期不良と言っても内部構造的な物ではなく、外観不良(凹み&キズ)です。設置の最中に「お客様〜」と呼ばれ、「交換で〜す」と(笑)

工場で傷が付いたのか、輸送途中・設置の最中に傷が付いたのかわかりませんが、2度も重なると色々と疑心暗鬼となってきます。

連絡待ちの間に後継機となる「新商品」が発表され、私がポチッとした機種は「在庫品限り」と言う扱いに。ちゃんとした物が届くのか、不安が大きくなる毎日です。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜