スポンサーサイト


この度の台風19号により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 

土曜はあのような報道だったため、家族みんなでじっとしておりました。
ただ、この辺の風雨はそれほど大きく感じず、酔っ払って早々に寝ちゃっておりました。

日にちが変わって日曜の2時半ころでしょうか。今回唯一だったエリアメールが部屋に鳴り響き、びくっとして目覚めました。
夜が開けるまでに何度も鳴るのだろうと覚悟をしていましたが、幸にしてその一度だけ。

ペットボトル水と米、キャンプ道具はあるので。このくらいまでの意識をしていた土曜の昼。(浸水さえしなければ・・・)
夕方になって「ランタンを用意しておこうか」という話になり、夕飯時には「ライフジャケットとインフレータブカヤック空気を入れ膨らまして使用するタイプのカヤック)を用意しようか?」という話にもなりました。

ただ、それが必要になる頃には激流でとんでもないことになっていて、カヤック自体が使い物にならないと考えられたので空気を入れることもしませんでしたが、2時半のエリアメールで相当に意識をさせられました。

避難指示が出たとしても、どのタイミングで避難すれば良いのか等々、色々と考えさせられた今回の件でした。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜