スポンサーサイト


ここ最近、どうも疲労感が抜けず、年齢を感じている生命保険代理店asimomy店長の矢口です。
年齢には困ったものです。

さて、忘れる前というか、自分自身への備忘録的な自分年金の記録。

投入金額は100万円です。

2019年9月11日夜時点での累計配当金額は246,909円となりました。
7月17日の夜現在だと、212,449円相当の配当と本ブログに書いてあったことから、約2ヶ月で34,460円増加したことになります。

8月に少し多かったようですが、現在の5つ体制で皮算用をすれば「年間10万円ほど」増加するようです。

来年になればその配当で6つ体制となり、年間12万円くらいを生み出してくれるといいなぁと考えています。

多少のリスクがあるので踏み切れていませんが、仮の計算としてもう150万円を追加して「11体制(5+6)」へ移行したとします。

そうすると毎年1つを買い増せるならば、年間25万円・年間27万円・年間29万円・年間32万円年間34万円体制へと加速させられるかもしれません。

同じレベルで話をしてはいけませんが、国民年金を満額もらったとして、平成31年度価額で78万100円

自分たちが年金を受給するころに、この額が増えるのか減るのか分かりません(笑)が、予想されている未来を想像すれば推して知るべきという感じなのでしょう。

2040年はこんな時代になるようです。わずか20年後の日本。


セミナー開催のお知らせ
〜老後資金2000万円を貯めながら、ゼロ円グアム・ゼロ円沖縄に行く方法〜