保険用語集

保険料積立金【ほけんりょうつみたてきん】

将来の給付金 (または保険金)などをお支払いするために、契約者から支払われた保険料の中から保険会社が積み立てている積立金のことで、保険会社は被保険者が入院したり、死亡したときに契約時に約束した金額を支払うことができるように、初めから保険料の一部分を積み立てて準備をしています。

△保険用語集(五十音順)に戻る


スペーサー

「アフラック保険用語集」では、生命保険に関する一般的な用語を掲載しております。

実際のお取扱いは、ご契約いただいた保険種類・ご契約内容によって異なることがあります。
詳細は、アフラックの資料請求・保険相談のサイトよりお問い合わせください。

ページの先頭へ