店主の趣味

2006年グアム
2006年グアム

2009年グアム
2009年グアム

2010年グアム
2010年グアム

2012年グアム
2012年グアム

2013年グアム
2013年グアム

2014年グアム
2014年グアム

2015年グアム
2015年グアム

2016年グアム
2016年グアム

これらが店主の趣味の結果です。

「海外旅行が趣味?」

いいえ、違います。

店主の趣味はこれです。

じゃーん!

店主の趣味

趣味は、某航空会社のマイルを貯めること!


そう。
これらの写真は特典航空券を使って行った、グアム格安旅行の写真です。

家族と旅行をすることも楽しいけれど、マイルを貯めることはもっと楽しいかも(笑)

「仕事で飛行機乗りまくってるんじゃないの?」


いえいえ。

ここ数年、飛行機はプライベートな旅行でしか乗っておりません。

仕事でお伺いするエリアは、原則として東京・千葉・神奈川・埼玉としていることもあって、仕事では飛行機に乗りません。

主に「クレジットカード」を使ってマイルを貯めているだけです。


「よく聞く話だけど、そんなに貯まるわけないじゃん!」


貯めようと思えば、結構貯まるものです。

貯めようと思って貯めるか、思わないかの違いだけかも。

分かれ道

私が主に使っているクレジットカード(以下クレカ)は、100円の利用で1マイル付与されます。
20,000マイルでグアム往復1名分(エコノミークラス)に相当します。
「千里の道も一歩から」の言葉通り、コツコツとクレカ生活を続けるだけです。


クレカ決済できないもの以外はクレカ決済をするだけ!

もちろん【生命保険】もクレカ決済できるものはクレカ決済です。


本当にこれが基本なんです。


少しだけ具体的なお話を

皆さんは毎月の支出額をイメージしながら、統計値を一緒にご覧下さい。

家計支出

店主が住んでいる東京都を例にすると、ざっくりと上記の表 黄色部はクレカ扱いにできると思います。

食料
光熱・水道:電気、ガス、水道はクレカ扱いできます(東京都)
家具・家事用品
被服・履物
交通・通信:固定電話、携帯電話、インターネット環境、Suica等々クレカ扱いできます

これらを合計すると毎月約12万円。単純に計算すれば年間約150万円。


「100円の決済で1マイル」で試算すると、なんと年間15,000マイルにもなります。

ご夫婦の2人ならソウルなら2年に1度上海や香港・グアムなら3年に1度旅行できそうなマイルになります。

※私が貯めている航空会社の場合。ソウル:15,000マイル/人。上海、香港、グアム:20,000マイル/人。ともにエコノミークラス。

グアム

毎年約150万円を使う「Aさん夫婦」と「Bさん夫婦」を比べると・・・

Aさん夫婦

Aさん夫婦

いつもニコニコ現金払いをモットーに日々生活。

3年に1度、貯めたお金で海外旅行をする。

Aさん夫婦「をしているつもりは無い。」


Bさん夫婦

Bさん夫婦

クレカ決済できない物以外はクレカ決済を心掛けて日々生活。

3年に1度、特典航空券を使って格安に海外旅行をする。

Bさん夫婦「をしている気がする。」


同じような収入で、同じようなお金を使って、同じように人生を楽しむ。

Aさん夫婦とBさん夫婦を比べても、将来の預貯金額は変わってくるかもしれませんね。

店主は、Bさん夫婦の考え方に近く、お得感を持ってクレカを利用しています。


店主はマイルとして貯め特典航空券として使い、家族の思い出旅行の足しにしています。

特典航空券ではなく電子マネーや商品券などをGetできるクレジットカードもあります。


趣味と言えば聞こえは良いですが、ただの生活防衛ですよね。

「お金のことを気にせず、普通に旅行がしたい」

本音ではそう思っている店主でした(笑)

貯金しよーっと



クレジットカードの還元率は0.5%、良くても1.0%程度の還元と笑うなかれ。

普通預金・普通貯金の利息と比べれば、1.0%の大きさが分かるはずです。

クレカで決済するだけ。運用失敗による元本割れのリスクはありません。


1円たりとも無駄なお金は使いたくない。

当店は生命保険の商品を通じ、皆さんの生活にお役立ててきるよう活動しています。

ページの先頭へ